Archive for the ‘不動産’ Category

注文住宅で建てる際には、家の性能に注意

水曜日, 10月 5th, 2016

house05 注文住宅は、自由に間取りや家に使用する部材などを選ぶ事が出来て、世界に一つだけの自分だけの家を建てることが出来るとても魅力的な商品です。
 注文住宅で家を建てる際には、家の外観や間取り、システムキッチンや壁紙などの部材にこだわりを見せるのは普通ですが、どうせ注文住宅で家を建てるのであれば、家の性能にもこだわりたいところです。住宅に性能というものがあるのかと疑問に思う人も多いかもしれませんが、家には性能というものがあって、同じような外観の家でも性能が違えばその住み心地も全く変わってきます。 (さらに…)

賃貸経営のリスクの考え方について

金曜日, 8月 5th, 2016

chintai05サラリーマンにとって不労所得である賃貸経営は憧れの投資方法です。老後の生活資金や銀行金利などを考えてしまうと賃貸経営の選択肢も悪くはありません。しかし方策を一歩間違えてしまうと老後の資金どころか財産を失ってしまうケースもあり真剣に調査や研究をするべきです。まずは元手の資金です。巷では頭金ゼロ円でマンション投資などの宣伝や広告を目にしますが簡単に飛びつくのはハイリスクです。全てを借り入れてしまうと収入である家賃よりも返済額が上回ってしまい、泣く泣く物件を低価格で手放す破目になるケースも多々あるのです。 (さらに…)

高価な財産ほど生前に相続人を決めておくべき

水曜日, 2月 17th, 2016

souzoku5遺産分割協議でじっくり話し合った結果として、故人が所有していた財産を各々が相続することになります。昔から続いている正式な手順なのですが、自己主張ばかりする当事者が多ければ話し合いは難航します。たとえば、不動産や自動車などの高価な財産の新たな所有者を決めるときには難儀であると感じざるを得ません。換価価値が高いものであれば後日になってから当場を凌ぐために役立ってくれますから、得るために必死になることは当然です。親族間で明確な基準が定まっていて揉めることがなければ良いのですが、一筋縄にはいかないケースのほうが多いと考えられます。
話し合いが調わないことが明らかである場合、故人が生前に財産の処分方法などを決めておくと効果的です。 (さらに…)

インテリアに大谷石を工夫して取り入れていく

火曜日, 2月 16th, 2016

ooyaishi5 内装のインテリアとして利用される大谷石は、加工次第でその印象をまったく違うものに変えることができます。それは加工しやすい石ならではの特徴といえ、石の持つシンプルな魅力を存分に発揮させることができるのです。住宅を建てるとき、お金に余裕があるあらばインテリアにこだわりたい人は少なくないはずです。ただ殺風景な外壁にするよりかは石を加工してオシャレにしていればそれだけで見栄えが良くなりますし、どことなく高級感も漂ってきます。ですので、石を加工して内装を工夫することはとても良いことです。 (さらに…)

不動産をどう売るかを考える

火曜日, 9月 29th, 2015

fudosan5私には今売りたい不動産があります。父から相続した、一軒家とその土地がそれです。かつて自分が住んでいた家ですので、それなりに愛着もあるのですが、なにぶん山の中にあって住むには不便なので、父と母を我が家に呼び寄せた今、このままだ誰も住まないのなら手放してしまった方が良いのではないかと考えるようになりました。
でも売るといっても、どうしたらよいかがさっぱりで困っています。随分年季が入っているとはいえ家と土地を、適当にオークションに出してポンと売るわけにもいきませせんし。そもそも欲しい人がいるかどうかもわかりませんし。
少し調べてみると手続きを移したりするのも大変そうで、売る前からげんなりしてしまいます。どうせ売るのなら高く売りたいなと思っていた気持ちも、現実を前に消沈気味です。 (さらに…)

子供たちが遊んでいる時に窓ガラスが割れました!

火曜日, 7月 14th, 2015

窓ガラス5滅多に割れる事のない窓ガラスです。しかし、子供がいると油断できないものです。

我が家にたくさんの子供の友達が遊びに来ていました。何が楽しいのか、飛び上がったり、引っ張り合ったりと、とにかく子供たちの腕白さには驚いてしまいます。その内に「パリン!」という音がしました。もしや・・・、いやな予感がして振りかえってみると、案の定窓ガラスが割れてしまっています。子供たちも我にかえり、呆然としています。私がショックを受ける前に、子供たちに怪我がなかったのかを確認しなければいけません。ガラスの破片で怪我でもしていると大変です。 (さらに…)

自宅のリフォームでお世話になった建築設計事務所

日曜日, 4月 12th, 2015

5私は今夫の実家の隣にある古い家をリフォームしてもらって住んでいます。その時には義父の知り合いの建築設計事務所に頼んだのですが、スタッフの方々が皆感じも良く、仕事もテキパキやってくれたので本当に助かりました。
夫の実家の隣の古い家はもともと義理の祖父が建てたものだということです。私たちが住むことになる前はそこで子供向けの教室をしたり、家族でカラオケをしたりと色々なことで使っていたそうです。2階は主に義理の祖父の骨董で埋まっていたと聞いていますが、確かに義理の祖父は骨董収集が趣味のようで夫の実家にたくさんの骨董が飾ってあってびっくりしました。 (さらに…)

希望通りに建てられる注文住宅は家事もはかどりとにかく疲れません!

金曜日, 9月 5th, 2014

注文住宅賃貸物件では思い通りの家事導線でなかったために重たい洗濯物を運ぶのに苦労をしたり、お風呂の残り湯を使用することもできなかったりしたのですが注文住宅だとそんな歯がゆい部分が全くないので日々家事がすいすいとストレスフリーでこなせるのです。

毎日のことなので自分自身にぴったりの家事導線を確立し、収納スペースも自分の考えにぴったりのものが大きく確保できているとかなりの快適さを実感できます。
(さらに…)

注文住宅で充実した日々を送っています

日曜日, 8月 10th, 2014

注文住宅今年の5月に完成した注文住宅は、私の実母と夫婦、子供一人の4人家族が住む素敵な家です。実母の土地があったので、そこに新築しましたが、各意見を出しながら全てを注文住宅にしました。母はお茶の教師をしているので、和室の部屋を二つ確保し、日本の伝統が感じられる二間続きの部屋を設けました。私たち夫婦はローロピアン思考で、洋室のフローリングをふんだんに取り入れました。子供がまだ小さいので寝室は広めにし、そこで3人で眠っています。
(さらに…)

サムターン回し

月曜日, 3月 31st, 2014

サムターンピッキング対策でカギを交換したのにもかかわらずサムターン回しという手口によりドアから侵入されてしまった人がいます。それまであまり聞きなれなかったこの新犯罪手口は平成14年の秋ごろから急激なスピードで増え、ピッキングと並ぶ手口にまで発展しました。
(さらに…)