Archive for the ‘不動産’ Category

子供たちが遊んでいる時に窓ガラスが割れました!

火曜日, 7月 14th, 2015

窓ガラス5滅多に割れる事のない窓ガラスです。しかし、子供がいると油断できないものです。

我が家にたくさんの子供の友達が遊びに来ていました。何が楽しいのか、飛び上がったり、引っ張り合ったりと、とにかく子供たちの腕白さには驚いてしまいます。その内に「パリン!」という音がしました。もしや・・・、いやな予感がして振りかえってみると、案の定窓ガラスが割れてしまっています。子供たちも我にかえり、呆然としています。私がショックを受ける前に、子供たちに怪我がなかったのかを確認しなければいけません。ガラスの破片で怪我でもしていると大変です。 (さらに…)

自宅のリフォームでお世話になった建築設計事務所

日曜日, 4月 12th, 2015

5私は今夫の実家の隣にある古い家をリフォームしてもらって住んでいます。その時には義父の知り合いの建築設計事務所に頼んだのですが、スタッフの方々が皆感じも良く、仕事もテキパキやってくれたので本当に助かりました。
夫の実家の隣の古い家はもともと義理の祖父が建てたものだということです。私たちが住むことになる前はそこで子供向けの教室をしたり、家族でカラオケをしたりと色々なことで使っていたそうです。2階は主に義理の祖父の骨董で埋まっていたと聞いていますが、確かに義理の祖父は骨董収集が趣味のようで夫の実家にたくさんの骨董が飾ってあってびっくりしました。 (さらに…)

希望通りに建てられる注文住宅は家事もはかどりとにかく疲れません!

金曜日, 9月 5th, 2014

注文住宅賃貸物件では思い通りの家事導線でなかったために重たい洗濯物を運ぶのに苦労をしたり、お風呂の残り湯を使用することもできなかったりしたのですが注文住宅だとそんな歯がゆい部分が全くないので日々家事がすいすいとストレスフリーでこなせるのです。

毎日のことなので自分自身にぴったりの家事導線を確立し、収納スペースも自分の考えにぴったりのものが大きく確保できているとかなりの快適さを実感できます。
(さらに…)

注文住宅で充実した日々を送っています

日曜日, 8月 10th, 2014

注文住宅今年の5月に完成した注文住宅は、私の実母と夫婦、子供一人の4人家族が住む素敵な家です。実母の土地があったので、そこに新築しましたが、各意見を出しながら全てを注文住宅にしました。母はお茶の教師をしているので、和室の部屋を二つ確保し、日本の伝統が感じられる二間続きの部屋を設けました。私たち夫婦はローロピアン思考で、洋室のフローリングをふんだんに取り入れました。子供がまだ小さいので寝室は広めにし、そこで3人で眠っています。
(さらに…)

サムターン回し

月曜日, 3月 31st, 2014

サムターンピッキング対策でカギを交換したのにもかかわらずサムターン回しという手口によりドアから侵入されてしまった人がいます。それまであまり聞きなれなかったこの新犯罪手口は平成14年の秋ごろから急激なスピードで増え、ピッキングと並ぶ手口にまで発展しました。
(さらに…)

窓の鍵

水曜日, 2月 26th, 2014

クレセント錠一戸建てを購入する際、ドアの鍵がどのようなものであるかを気にしている人は多いと思います。最近ではピッキングに強い鍵やサムターン回しを防止する鍵、1ドア2ロックと呼ばれるドアにふたつの鍵が付いているものなど、防犯性能が高いことをうたっている一戸建ても増えてきています。
(さらに…)

自然の織りなす造形美、大谷石の魅力とは

水曜日, 2月 12th, 2014

大谷石栃木県内では多くの建物や建物に大谷石が使われており、街のシンボルとしても広く知られている存在です。宇都宮市の西部に位置する大谷町の大谷採掘場で掘られるこの特殊な石は、大昔に発生した火山の灰が海中で堆積して凝固して出来たものと考えられています。その素朴な風合いの美しさと丈夫な強度から大谷石と名付けられ、頑丈ながらも柔らかく加工が容易で、耐火性に優れていることから古くは土蔵や倉庫の建築素材として採用されてきました。
(さらに…)

今の窓を防音ガラスにしたい

水曜日, 12月 11th, 2013

2重窓今の部屋を大きな工事をすることなく、防音にしたいという要望がよくあります。お客様は防音ガラスへの変更をイメージされています。防音ガラスとは、2枚のガラスの間に振動を抑制するフィルムを挟んだ窓ガラスのことで、外からの音が窓ガラスを伝わってくるのを防ぎます。
(さらに…)

リフォーム業界についてこれだけは知っておこう

日曜日, 8月 11th, 2013

reform (16)

新築の片手間仕事にしかすぎなかったリフォームが、ひとつの産業として認識されるようになったのは、70年代後半。リフォームの歴史は非常に浅いのです。
リフォームの市場規模の推移、住宅リフォームの市場規模は、新築のように建築確認申請を必としないため、調査機関によってバラつきがあり、はっきりとは把握できていません。 (さらに…)