Author Archive

発泡スチロールの処分について

月曜日, 8月 7th, 2017

自宅で不要となってしまった発泡スチロールの処分ですが、どのように処分をしていいのか分からない…と毎回悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
発泡スチロールは、何か電化製品を購入した際に、大量に箱に入っていることも多く、大量に入っていると処分に困ってしまうことが多いです。このため、処分の方法や正しい捨て方を知っておくことで、焦らずに済むと言えるでしょう。 (さらに…)

一般化したメンズエステ

金曜日, 7月 28th, 2017

東京都のあるメンズエステサロンは、最近、ヒゲ脱毛を希望する男性が増えたという。濃いひげにコンプレックスをもつ男性が来院するほか、自分の子どもに頬(ほお)ずりをしときに「いたい、いたい」と子供に嫌がられたことで、ショックを受けて脱毛に踏み切った男性もいるという。 (さらに…)

建築工事における金額

月曜日, 7月 17th, 2017

何事にも実行するにはお金が必要ということで建築工事にも当然その費用が発生します。特に大規模な場合は何十億、何百億円以上などとんでもないお金が動くことになります。実際には計画段階でこの金額がいくらぐらいなのかというのを積算しておかなければなりません。 (さらに…)

実はメッキによって我々は守られているのだと実感

金曜日, 7月 7th, 2017

普段何気なく歩いていると目に入る機会は少ないかもしれませんが、実は様々な金属製品によって我々の生活は成り立っています。
金属製品なんて堅苦しく言ってしまうと身構えてしまうかもしれませんが、要はねじや釘の類を始めとして、それらが使用されている金属の物体ですね。ガードレールもそうですし、街灯もそうです。その他にも様々ありますので、もはやここで列挙しても仕方がないですよね。 (さらに…)

重油は船舶の燃料として使われています

金曜日, 6月 30th, 2017

最近では床暖房やオール電化での暖房も増えていますが、暖房に石油ストーブや石油ファンヒーターを使っている人はまだまだ多いようです。トラックで住宅街を巡る灯油屋さんもいるので、日常生活において灯油はそれなりに関わりがあるものです。一方、重油については、実際に間近で見た人は少ないと思います。重油と言われてまず思い浮かべるのは、タンカーなどの座礁で重油が海に流れだし、水鳥が真っ黒になっているニュース映像なのではないでしょうか。 (さらに…)

介護タクシーが必要とされる時代

土曜日, 6月 24th, 2017

超高齢化社会に突入している日本社会では介護問題が深刻化していますが、それは介護の担い手である介護士不足に表れています。日本人だけではなく、海外からの人材登用も行われていますが、介護士不足はそう簡単に解消されるものではないでしょう。ハードな仕事と低賃金というのがネックとなって、人材が集まりにくいようです。 (さらに…)

太陽光発電を導入したくとも出来ない事情が…

月曜日, 6月 12th, 2017

太陽光発電という言葉にとても魅力的な響きを感じます。
ただその言葉自体の持つ、自然に無害なイメージという魅力的な響きだけでなく、従来の電気料金を大幅に抑制してくれる実利面においてももちろん大変魅力的に感じ、現在でも注目しているのです。 (さらに…)

布おむつだとトイレトレーニングもうまくいきそう

火曜日, 6月 6th, 2017

布おむつをしていると、おむつが取れやすいってよく聞きますね。私が出産した時ももちろんこのことは知っていましたが、それでも紙おむつにしたんです。慣れない育児で、おむつの洗濯まで加わるのはやっぱり荷が重いなと感じたからです。 (さらに…)

労災保険に加入するメリットには何があるの

月曜日, 5月 22nd, 2017

多くの従業員を雇用する企業にとって、重要となるのは労災保険への加入です。仕事には様々な危険が伴うことがありますので、従業員を守るためにも労災保険に加入をすることはメリットがあります。しかし、保険料は会社側の負担になりますので損をしてしまうのではと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 (さらに…)

下宿先のコインランドリー

土曜日, 5月 6th, 2017

大学時代の下宿先には、大きなコインランドリーがありました。下宿生は100円玉と自分の洗剤を持って行けば洗濯ができる仕組みでした。50人くらいの下宿生に対して洗濯機は8台あったと思います。女子学生ばかりの下宿だったので、その8台の洗濯機は取り合いになる程で常にフル活動していました。終了を知らせるような機能も付いていなかったので、終わりそうな時間になれば、自分で見に行かなくてはなりませんでした。
そんなある日、コインランドリーの入り口に【盗難注意】の文字で書かれた張り紙が大きく貼り出されていました。 (さらに…)