介護タクシーはどんなところが魅力となるのか

介護タクシーは名前の通り、介護に長じたタクシーであり、実に魅力的です。車椅子のまま載せることはできたりといったようなことになります。これはとても重要なことであり、介護をされなければなかなか移動ができないような人たちというのがこれで病院に行きやすくなったりとかデイサービスなどが受けやすくなるといったようなことがあるわけです。

実は、介護タクシーという名称は、介護保険適用のサービスではないです。正式に介護保険などが適用できるタクシーのことは、介護保険タクシーと呼ばれることが多いです。介護タクシーは違うことになりますから注意しておきましょう。例えば介護関連の資格を持っていない運転手ということになりますと要介護状態の利用者から介助して欲しいといわれたとしてもサービスして介助を行うということができないということになっています。福祉タクシーと介護タクシーというのは違うことになります。このあたりがなかなか難しいことではありますが、それでもしっかりと知っておくことによってキチンとした介護タクシーを選ぶことがポイントになる、といってもよいでしょう。そこをまずは理解しておいたほうがよい、ということになるでしょう。