パットが下手でキャディさんに叱られないように練習しないとね

とあるトーナメントコースであるゴルフ場に行った時のこと。
このコース、グリーンがとても速い事で有名なんです。
その日は13フィートという表記にのっけからパター苦手な私はビビりまくり。(笑)
まーでも今日はトーナメントコース楽しもう!とラウンドに臨みました。

ついてくれたキャディさんは自分より半分しか歳の行ってない、若くて可愛いキャディさん。

「ちょいフックですね~」とか「そこから速いですよ~」なんて優しく教えてくれていましたが、
ちょんと当てただけでもツツ―っとカップを通り過ぎて、さっきの距離の2倍以上離れていくボール

高速グリーンにてこずり4パット5パット連発(汗)
私のあまりのパットの下手さ加減にキャディさんは呆れ果て、ラウンドが進むにつれてだんだん無口に…ついに3回目の5パットの時には「タッチが強いんだってば!」とキレられる始末。

「すいません!」って謝っても許してくれる訳なく最終的にはラインも教えてくれなくなりました(泣)

同伴者は可愛いキャディさんに優しいアドバイスを頂いていてパット好調でご機嫌。
私とスコアでは大差が付きました。(泣)

キャディさんを怒らせちゃラウンドも楽しくないですよね。
もっとパター練習しないとって思いました、反省。