骨盤矯正で家族での外出がうんと楽しくなりました

一家の家事を一手に引き受ける主婦業というものは、傍から思われているよりは、なかなかの重労働です。
私は日中の座り仕事と、家庭内の家事を並行して何年も続けているうちに、慢性的な腰痛に悩むようになってしまいました。

以前は、家族で休日に国営などの大きな公園などに出かけることを楽しみに、平日を乗り切っていたのですが、
腰のあたりの鈍痛が当たり前の状態になり、休日も体を休める方が、心身ともに楽、という悲しい状態になってしまっていました。

そのような私を見ていて、主人が評判が高い整骨院を紹介してくれました。
電車を乗り継いで行く整骨院ですが、とにかく院長の腕がいいということで、行ってみました。

自宅から1時間ほどのその整骨院では、院長先生に骨盤矯正をしてもらうことになりました。

院長以外の先生たちのお人柄と院内の雰囲気に慣れると、治療に行くのが精神的に楽になり、
「週に2度、この整骨院の先生を信じて通おう」
と自分自身で決めて、3か月通いました。

先生たちは毎回の骨盤矯正だけでなく、首の回りのマッサージや、肩甲骨のマッサージなどもしてくださり、痛さもありません。

「ほんとうに、東洋医学と、西洋医学の良いことろどりをしてくださる治療だな」と関心しました。

骨盤矯正に通い始めてひと月半が経過したころから、歩行が楽になったことを実感しました。

まず、慢性的に感じていた腰回りの鈍痛がなくなり、長距離歩いても、重い荷物を提げても、腰の痛みが出なくなりました。

送り出すだけだった休日のハイキングも、以前のように自分も行きたくなり、
広い公園ではいつでも園内を5キロほどは歩くのですが、腰の不調が改善されたので笑顔で楽しんでいます。