一般化したメンズエステ

東京都のあるメンズエステサロンは、最近、ヒゲ脱毛を希望する男性が増えたという。濃いひげにコンプレックスをもつ男性が来院するほか、自分の子どもに頬(ほお)ずりをしときに「いたい、いたい」と子供に嫌がられたことで、ショックを受けて脱毛に踏み切った男性もいるという。

また、ひげ脱毛が雑誌などで取り上げられて広く知られるようになり、サラリーマンや男子学生たちのエステサロンでのヒゲ脱毛が増加しました。メンズエステ(男性のための全身美容)は、もはや一般化しようとしています。
メンズエステサロンでヒゲ脱毛を始めて半年になる男性(30)は、ヒゲをそる回数が週一回程度に減った。彼は、「毎朝のひげそりがめんどうでたいへんなストレスだった」と喜んでいます。ヒゲ脱毛に踏み切ったのは「価格が5回で4万円程度とリーズナブルだった」と話しています。
顔の濃いヒゲが仕事にも悪影響があったと振り返る30代の男性は、メンズエステサロンで悩みを克服しましたという。彼はひげが濃いため夕方には伸びてしまい、商談の相手方に「顔が疲れて見られる」ことが気がかりでした。彼は、「脱毛の結果、今では、夕方にヒゲを気にしなくていいのは、ビジネスをする上で自信にもつながった」と話しています。メンズエステサロンにおける施術は、男性に自信を与えているようです。