ビジネスフォンがなければ大変なことに発展してしまいました。

ビジネスフォンは現在の職場にはなくてはならない存在です。何と言っても内線電話の機能があるため複数の担当者へ回すことができることが便利です。基本的な機能ですが家庭電話では真似ができません。一番使い勝手が良いところは電話が塞がっていても取ることができるためコールバックには欠かせません。営業相手からせっかく問い合わせの電話が掛かってきても取りこぼすことがありません。

流石に通話中が長くなると相手も暇ではありませんので二度とかかってこない恐れがあるのです。そんの我が社ではこの度ビジネスフォンを新規一転したのです。営業にでているときにそれぞれの営業先から複数の担当者が電話会議を開けるのです。この機能を導入して依頼教務効率が格段にアップしました。その他にもボイスメール機能が便利ですね。外出先から自分への着信がわかることと他の担当者がどの様な受け答えをしたかのやり取りを録音により聞くことができることは相手に対しての素早いレスポンスが可能になるのです。先日もクレームの電話があり外出先からクレーム内容や対応状況が聞けるため外出先からお客様に直接向かうことができ難を逃れることができました。ビジネスフォンがなければ出来ない事なのです。