最新の農機具の展示会

noukigu04地元の農協が主催する農機具の展示会に行って来ました。広い駐車場を会場にしてたくさんの農機具が展示されていました。受付を済ませて粗品をもらい、展示会場へと進みます。
今回の展示会は中古農機具の販売のためではなく、新製品の展示が主だったので非常に見応えのある展示会でした。

トラクターなど、エアコンやオーディオ(といっても、ラジオですが)まで装備していて、もはや普通の車のような充実した装備を搭載しています。もっとも、お値段の方もちょっとした高級車並みなのですが。
個人的に気になったていたのは草刈機です。基盤整備をされた田圃は法面の高さが数メートル以上もあるのでただの草刈りといえど作業中に足を滑らせて転落する危険があるのです。そこで自走式の法面対応の畦草刈機について色々と情報を集めました。しかし、価格が高くて購入には至りませんでした。農機具は総じて価格が高いですよね。農業収入と価格が釣り合いません。
そんな感じで半日ほど展示会にいたのですが、気になったのは農機具の展示会に来ている客層の平均年齢です。周りを見渡しても50歳以下の人間は私以外には農機具を展示している側の方にしか見当たりません。客としてきている人は年寄りばかりです。この年齢層の人に1台1000万円のトラクターは売れないだろうなあ。