工夫したコーティングの体験

coating5私は基本的には業者に作業を依頼しないで、専用の薬剤などを使用しながらコーティングを行っています。車種や車体の大きさによって、業者に依頼した時の費用が高くなります。一流のスポーツカーなどを業者に依頼する場合、1回の依頼でも8万円以上の負担になる事を考えて、自分で作業を行う事を心掛けています。仕事などで時間が無い場合は、車に乗って大雨で前が見えなくなることを防止するためにフロントガラスだけに専用の薬剤を付けて、雨の時でも前方が見えやすくなるための作業を工夫しています。確かに業者の作業はプロを感じさせたが、費用の高さなどを考慮してコストパフォーマンスの点で自分で行った方が良いと思います。
薬剤を購入する場合、インターネットの通販を利用します。

商品を見ていると1リットルの容量でも千円に満たない製品が多いので、スポンジと一緒に通販の商品を購入して作業に取り掛かっています。通常の洗車などと異なって、気象の条件があまり良く無いとコーティングが上手く行かない場合もあります。雨が降っていない状態で行う事が基本で、秋口などの気象の条件が良い状況で車体を全体に吹き上げるなどの作業を行っています。夏場や冬場は、フロントガラスの部分だけを拭く事に集中しています。