バルでお酒と海外の肉料理について学んだ日

bar_05私は美味しいものも美味しいお酒も好きですが、それらの知識についてそれほど詳しいというわけではありません。成り立ちのよくわからない変わった料理でも美味しければOK、気に入ったカクテルに何というお酒がどれほど入っているかは気にならない人間です。
そんな私が先日知り合ったばかりの友人含む数名と、そのお勧めのバルで飲むことになったのですが、この友人がすごかったですね。普段家で料理もするらしく、新しく知る味にとても敏感なようのです。いくら馴染みのお店といっても、配膳のスタッフさんに新メニューの肉料理に入っている隠し味について聞く人なんて初めて見ました。
私もその肉料理は好みの味だったので何となく話を聞いていたのですが、正直スパイスらしきものの名前が多すぎて、簡単なレシピを聞いたところで家で再現できそうにありませんでしたね。

しかしそこでバルの料理って奥が深いね、なんて言ってしまったのが運の尽き、そこからは異国の料理やお酒について説明する、友人オンステージです。
でも話の上手い人でしたので、話題の料理をいただきながらでしたし、自分からも質問したりもして、私も結構ノリノリで盛り上げ役になっていました。寝て起きたらアルコールと共にほとんどの知識は消えてしまったので、またご教示をお願いしたいくらいです。