バルにも甘い誘惑はある

bar105バルのメニューというとお酒かコーヒーか、つまみか軽食かというイメージがありますが、そればかりでもありません。日本の居酒屋などと同じように、ちょっとしたデザートなんかも置いてあります。お店によっては甘味にこだわっているところもあり、結構レベルも高いので、左党ではなく甘党だ、という人も試しに訪れてみるといいと思います。
ジェラートにクリーム系にとデザートのラインナップは様々ですが、大体どこのお店でも置いているのが焼き菓子の類でしょうか。お茶請けや軽食の位置にあるものらしく、少量での注文ができるのでちょっとつまむのに丁度いいサイズ感が嬉しいです。コーヒーに合うように、甘さ控えめに焼き上げられたビスコッティなどは、がりごりした食感が病みつきになる一品でした。
凝ったところにはタルトやケーキ等の手のかかるデザートもあって、空腹だけではなく甘いものを食べたい欲も満たしてくれます。

全体的にお酒やスパイスの効いた、大人の味わいのお菓子が多くて、ムードもたっぷりです。
バルは雰囲気的にもかなりおしゃれなので、居酒屋と違ってデートに使うにもよさそうです。美味しいデザートをだしに、甘いもの好きの女性たちを誘うのもありなんじゃないでしょうか。