民間の自動車工場で修理を頼んだら、かなり安くしてもらえた

repair5以前車の修理を民間の自動車修理工場に頼んだことがあります。
車の修理をお願いするキッカケになったのは、私の事故です。
事故は見通しの悪い狭い路地の十字路で、車同士の衝突だったんですがお互いスピードが出てなかったので人身事故とまではならず、物損事故になったんですが問題は車の故障です。
車の外見上はフロントバンパーが擦れてるぐらいだったんですが、死角になるパンパーの下側が割れていてました。
自動車保険の担当スタッフに相談すると、スタッフがよく利用してる民間の自動車整備工場を紹介してくれました。
車の修理中に代車を出してもらえるかの確認と今から持ち込んでもいいかの確認を電話でしてから、車を持っていきました。フロントバンパーが痛んでいたんですが、自走が可能だったので、レッカー車とかは使わず自分で乗って行き、自動車工場に置いてきました。

車の修理に関しては、電話で修理の仕方の相談がありました。
フロンントバンパーの亀裂を見た結果、修理方法は二つあってバンパー交換してから塗装するか、パンパーをパテで補修して塗装して誤魔化すかってことでした。
バンパー交換だと、部品代が結構かかるのでそれなりの金額がいることと、逆に修理だといくらぐらいで収まりそうだと、ある程度の値段まで提示してくれました。
結局パンパーの補修をお願いしたんですが、かなり修理代を安くしてもらえ、車両保険に入ってなかったんですが、ほとんど保険代で賄えるように調整してくれ、ほんと助けてもらいまいた。