原付バイクの鍵紛失事件

09中学生の頃の夢は大型バイクの免許を取ってバイクを乗る事でした。誰が見てもバイクはカッコ良いものです。しかし現実には自動車の免許を取るのが精いっぱい、バイクの免許を取得する余裕なんてないまま現在に至っています。 そんな私も一種類だけ乗る事ができるバイクがあります。原付バイクですね。これは自動車学校で普通免許を取得する時に強制的に取る事になっているものです。 近くへ行く時なんかには便利だろうという事で、ちょうど原付バイクの処分に困っていた友達から原付バイクを譲り受けました。その時の原付バイクの鍵のトラブルの事です。

いつも通りに晴れた日に原付バイクで大型ショッピングセンターへ出かけました。いつも駐車場が混みあっているので、原付バイクで行くと駐車するのが楽です。買い物をして帰ろうとした時にポケットに入れていたはずの原付バイクの鍵がない事に気がつきました。どんなに探しても出てきません。サービスカウンターに届いていないかと駄目でもともとの気持ちで聞いてみましたがやっぱりありません。 迷ったものの放置するわけにもいかず、鍵屋さんに来てもらう事にしました。古いタイプのものだったのですぐに新しい鍵を作ってはもらえましたが、大きな出費です。もう泣きそうな気持ちでお金を支払い帰ってきました。それからは原付バイクに乗る事はやめました。