車の修理時の塗装技術の凄さ

車修理友人が自動車販売会社のディーラーで車の修理を担当する整備を行っている。以前、私の車が他の車に衝突され、後部が損傷した事に関連して修理を依頼した。私の車が軽自動車であったのに対し、衝突した相手方は普通車であった。停止していた私の車に前方不注意で衝突して来たので、衝撃もさることながら車の損傷も大きなものであった。友人に車の修理を依頼すると、これ位は直ぐ直るという。

素人の私から見たら、修復は大変そうな気がしたが、プロはそうでも無い様子であった。一週間程で修理を終えたので引き取りに行くと、破損した箇所が見事に修復されていた。もちろん事故があった形跡など微塵もなかった。形状の修復のみならず、特に私が驚いたのは塗装の修復である。破損した箇所とそうでない箇所の大体の境界を覚えていたが、それが全く分からない程綺麗に修復されていた。私の車は特にメタリック塗装であったので、元通りになるのかが心配であった。しかし心配無用であった。目を凝らして良く見てもその境界は分からなかった。技術的な事は分からないが、プロが行う車の修理の中でも、塗装技術の凄さに感動すら覚えた。