猫とお風呂

猫猫にとってお風呂は必要なのでしょうか。当たり前といえば当たり前ですがそもそも屋外で野生として暮らしていた生物ですのでお風呂に入るわけはないですのが、外だったらたまに雨がふったりするし、池や川があったりするのでイエネコの場合はどうなるのでしょうか。
結論から言いますと人間がお風呂に入れてあげたり、洗ってあげる必要はないようです。猫にとってのお風呂は毛づくろいで、猫の消化液が消毒の効果もあるのでそれで猫達は体を綺麗にしています。
個体差もあるので毛づくろいが下手な子もいますが、猫を観察しているとよくもまあそんなところまで舌が届くなーと思うようなところまで綺麗になめています。
足の裏側や泌尿器の部分までなめています。猫の柔軟性にはびっくりしてしまいます。とどかない所があるとすれば、顔や頭ですが、そこも自分の前足に唾液を染み込ませて、その前足で器用に顔を拭き取っています。猫の体に顔を近づけて匂いを嗅いでみると臭いどころかおひさまに干した布団のようないい匂いがします。