バルにも甘い誘惑はある

bar105バルのメニューというとお酒かコーヒーか、つまみか軽食かというイメージがありますが、そればかりでもありません。日本の居酒屋などと同じように、ちょっとしたデザートなんかも置いてあります。お店によっては甘味にこだわっているところもあり、結構レベルも高いので、左党ではなく甘党だ、という人も試しに訪れてみるといいと思います。
ジェラートにクリーム系にとデザートのラインナップは様々ですが、大体どこのお店でも置いているのが焼き菓子の類でしょうか。お茶請けや軽食の位置にあるものらしく、少量での注文ができるのでちょっとつまむのに丁度いいサイズ感が嬉しいです。コーヒーに合うように、甘さ控えめに焼き上げられたビスコッティなどは、がりごりした食感が病みつきになる一品でした。
凝ったところにはタルトやケーキ等の手のかかるデザートもあって、空腹だけではなく甘いものを食べたい欲も満たしてくれます。 Read the rest of this entry »

様々な用途に使える日本酒は素晴らしい

nihonshu5アルコール飲料の中でも伝統的な製法によって日本古来より受け継がれてきた日本酒は、日本人のみならず海外の方たちまで魅了する時代となりました。海外での呼び名はSAKEと書いてサキーなんて言われていますが、寿司を始めとした和食に合うのは勿論のこと、フレンチなどでもこの日本のお酒を提供しているお店が増えてきているようです。
日本独自の文化から生まれた製品は数あれど、お酒は人を楽しませてくれるツールとして世界中で愛されてきているんです。ノミニュケーションなんて言葉がありますが、人はお酒を飲んで気持ちが大らかになり腹を割って話ができますので、取引先様との関係を円滑にするなんて使い方もできるわけです。 Read the rest of this entry »

ビールのお供に最高の串カツ

 kushikatsu5私は昔から大の串カツ好きで、さくっとした食感や具材のうまみが楽しめる串カツという料理は日本人の味覚に非常にマッチしている料理だと思います。中でも私はレンコンの串カツが大好きで衣のサクサク感とレンコンのしゃきしゃき感が融合したあの触感がなんとも言えません、他にもうずらやジャガイモも大好きで、色々な具材に合う串カツは飽きることなくずっと食べ続けれます。
 串カツを美味しく食べるうえで大切となる串カツソースですが、以前職場で串カツの話しになった時にたっぷりつける派と少し垂らして食べる派と意見が分かれました、私はたっぷりと付ける派なのですが、理由は揚げたての衣に串カツソースが染み渡り、味が濃厚になるからです、衣の中の具材に染み渡るぐらいが丁度いいです、少し垂らして食べる派の意見としてはさくさく感が失われてしまい、折角の食感が台無しになってしまうからとの事でした。 Read the rest of this entry »

居酒屋の利用シーンの変化について

izakaya5全国には大小さまざまなスタイルで営業している居酒屋が無数に存在しています。
一昔前だと、大人がお酒を飲む場所というイメージが強かったのですが、近年では客層も利用シーンにも変化が出てきています。
特に、最近では小さい子供を持つ家族連れの姿が目立っています。
お店側も子供用のメニューを用意していたり、子供用のスプーンやフォークなどを出してくれるところも増えています。
一昔前なら、団体で貸し切るシーンといえば会社の歓送迎会などが多かったのですが、今は子供を中心としたや行事やスポーツチームの集まりなどで、親子が一緒に食事を楽しむために利用するケースが増えています。
営業時間は、夜だけではなくランチタイムも営業しているところが増加しています。 Read the rest of this entry »

居酒屋(バル)の食事がおいしい

bar5居酒屋(バルという言葉は最近知りました)という言葉で思い出すのは、20歳になってすぐに友達と行った、安くて有名な某お店です。お酒はもちろん控えめにしました。最初から飲めるわけがないのでこれが当たり前だと思っていたのですが、私より少し前に誕生日を迎えた友達はガンガン飲んでいて、これにはびっくりしました。どこでそんなにお酒を飲む力を鍛えたんだと思いました。別の友達やバイト仲間とよく飲んだそうです。お酒を飲むとそれだけ鍛えられるのだろうか・・とそのときは思いました(誰でもそうではないと思いますが・・)。
そして私はたいして鍛える機会がないままに時はすぎ、相変わらずお酒には強くありません。居酒屋(バル)には今もたまに行きますが、お酒は1杯だけであとは食事を楽しんでいます。 Read the rest of this entry »

日本でも味わえるクオリティの高いバル

ber5最近は日本でもバルという言葉が浸透してきて、町中でもちょこちょこバルを見かけます。私はイタリアンのおつまみが大好きなので本当にうれしいです。また、日本のバルも本場に負けてないな、と感じることが多く、とても嬉しく思います。
女性ならだいたいの人はそうだと思いますが、私もオリーブ、生ハム、チーズといったものと一緒にワインを飲むのが好きです。結婚して子どもが産まれるとなかなか気軽に行けませんが独身時代は、それこそ毎晩のように飲みに出歩いていました。ちょうど私が社会人になってしばらくしてバルというものが流行りだして、バルに通うようになってから生ハムやチーズなどが好きになっていったと思います。 Read the rest of this entry »

クラフトビールの飲み比べ会をしてみたい

craft-beer-5クラフトビールはほんとうに日本の各地に増えましたが、今や製造してる会社は、200社以上もあるそうなのですが。
200もあると、似た味も出てくると思うのですが。そうしたビールの見比べみたいなのは、ちょっと興味があります。ビールは辛口とか言いますが、そういった違いをちゃんと認識してみたいです。
実は、ビールというと有名メーカーのビールの味しかわかりません。未だに有名メーカー以外のびーるは、飲んだことが無いんです。どうしてこうなったのか不明ですが、人にそういうものがあるよと紹介されないと、気づかないことっていうのは、人生でいろいろあると思います。 Read the rest of this entry »

子供たちが遊んでいる時に窓ガラスが割れました!

窓ガラス5滅多に割れる事のない窓ガラスです。しかし、子供がいると油断できないものです。

我が家にたくさんの子供の友達が遊びに来ていました。何が楽しいのか、飛び上がったり、引っ張り合ったりと、とにかく子供たちの腕白さには驚いてしまいます。その内に「パリン!」という音がしました。もしや・・・、いやな予感がして振りかえってみると、案の定窓ガラスが割れてしまっています。子供たちも我にかえり、呆然としています。私がショックを受ける前に、子供たちに怪我がなかったのかを確認しなければいけません。ガラスの破片で怪我でもしていると大変です。 Read the rest of this entry »

成長期の子供たちにはありがたい焼肉食べ放題

焼肉26子供がある程度大きくなると、焼肉食べ放題のお店ほど親にとってありがたいと思えるお店はありません。特に我が家の場合は、上の子が成長期真っさかりの男の子、下の子がお肉大好きな女の子ときている物ですから、食べ放題ではない焼肉店へ行くのはスポンサーとしては恐怖を感じてしまいます。なので、安心してどれだけでも食べることのできる焼肉食べ放題ほど頼りになり、心強いと感じるお店はありません。
Read the rest of this entry »

青いクラフトビール

クラフトビール5ビールが大好きな我が家には、いろんな方から珍しいクラフトビールのいただきものをします。

今までで一番印象に残っているクラフトビールは、網走ビールが販売している、青いビール「流氷ドラフト」です。

グラスに注いだ瞬間、綺麗な澄んだ薄い青の液体が広がり、思わず声が出てしまうほどびっくりしたのを覚えています。

ブルーのカクテルは、よくありますがブルーのビールってすごいですよね。味は、さわやかなビールの味です。
Read the rest of this entry »